家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

<ルートバーン・トラック>
期間 11月24日〜26日  山域 NO5 TE ANAU

11月24日 Te AnauのBP前にバスが迎えにきてくれて
、Divideまで片道25ドル。8:20 Divide 出発
。なだらかーなジグザグのぼり。すぐに森林限界を超え、9:00
Key Summitまでの分岐。片道15分のピストン。快晴
で、Keysummitからの眺めはいい。Mt・クリスティ
ーナが真正面にみえる。ここまで日帰りでピクニックに来る人
も多い。10:30分岐出発。Howeden小屋まで下り、そこ
からまたなだらかに登っていく。視界はあまりひらけず。11:30
 EarlandFall、13;35 LakeMckenzy
小屋着。湖にはサンドフライがおらず、念願の昼寝ができた。
湖の色が印象的。

11月25日 史上最高の快晴。ルートバーンは出発地と終了地が
離れており、出発地に戻るにはバスで一日以上かかるので、私
はMckenzy小屋に2泊し、Divide側へもどる方法
を取る。で、今日は次のRouteburn小屋へ空身で行っ
て引き返すという変なことをするはめに。7:30小屋出発、1時
間の登りで稜線に出て、後はひたすらに景色を楽しみつついく
。9:50 Saddle着。Shelterがかわいい。Mt・
Xenicusが圧巻。天国のような山岳風景をラピュタの主
人公気分でいく。ConicalHIllは雪で通行止め。R
outeburn小屋はまるで高級ホテル。テラスからのVa
lleyの眺めは最高。引き返して16:40Mckenzy小屋
。同い年の日本人の女の子が一人できていて、待ってましたと
ばかりに話が盛りあがる。

11月26日 Divideへひきかえす。16:00にバスがきてT
eAnauへ帰る。ここでも日本人のカメラマンさんに会って
、話がもりあがる。魅力的な人たちとの出会いのある山行だっ
た。

感想 ミルフォードと並ぶグレートウォークのひとつ。予約は
必須で、小屋は一泊35ドル。前述したように、スタート地と
ゴール地が遠い為に、要らない荷物をあらかじめ反対側の宿に
送るという面倒くさいことをする人も多い。ケープルやグリー
ンストーンとつなげて一周することも十分可能。賛否両論のあ
るルートバーンだが、私はとにかく天気に恵まれたこともあり
、ダイナミックな山岳風景にため息が出た。個人的にとっても
お勧め。